子育てママのための 親育ちカウンセリング

子育ての知識としての親教育の必要性

 

クラウドファンディングを企画を公開してから5日が経過しました。

当初5日間で20%の達成を目標としていたのですが、すでに60%を超えており、予想以上に多くの方に共感していただき、ご支援をいただき大変感謝しております。

100%達成し、きちんと翻訳を完了し、日本へわかりやすい親教育を届けることができるよう、残りの期間もたゆまず努力を続けます。

 

 

離婚時の親教育について、以前ツイッターで書いた内容ですが、こちらで再掲載します。

 

車の運転を学びたいと思った時、

 

自己流で試行錯誤しながら

 

操作するより

 

きちんと教えてもらった方が

 

時短&安全であるのと同様に、

 

離婚の際にも

 

「子どもにとっての最善」は、

 

親教育として教えてもらった方が

 

時短&安全だと感じる。

 

 

子どもを持つ父母が離婚する時、子どもの気持ちに気づいてあげられないほど混乱していたり、ストレスに押しつぶされそうになっていたり、イライラが止められなかったり、とても苦しい状態となることがあります。

そんな中、自分ひとりで手探りで頑張っていくのと、有用な情報を得ていくのと、どちらが良いでしょうか。

 

 

妊娠がわかった時、通常の場合であれば、父母は無事に赤ちゃんを迎えることができるようにさまざまな知識を得ていきます。

出産してからは、赤ちゃんの健やかな成長のために、日々新しい知識を得られてきたのではないでしょうか。

 

 

離婚でも同じです。

離婚という選択肢が出てきたときに、父母の離婚が子どもに与える影響を知り、どのような点に気を配っていけば良いのかを知っていくことは、これまで身につけてきた子育ての知識の延長線上にあることです。

新たなことではありません。

 

 

離婚の時だけ学ばなくて良いのではなく、ストレス過多となりがちな離婚の時にこそ、学んで欲しいのです。

 

 

また、当事者である親のみならず、子どもにとっての祖父母、親しい親戚、離婚家庭に関わる支援者やカウンセラー、教師、弁護士、裁判所関係者など、多くの方々に親教育を知ってほしいと願いつつ、活動を続けて参ります。

引き続き、ご支援ご声援をいただけますよう、重ねてお願い申し上げます。

 

 

☆.。.:*・゜ ☆.。.:*・゜ ☆.。.:*・゜ ☆.。.:*・゜ ☆.。.:*・゜

カウンセリングは、こころが弱いから受けるのではありません。

定期的に健康診断を受けたり、温泉やマッサージに行ったりして自分の身体を自分で管理するのと同じで、こころの状態も健康に保つべく管理し、自分自身を慈しみ、よりよい人生を送るために活用できるもの。

つまり、自分の人生をより自分らしく輝かせて生きるためのものなのです。

ぜひご活用くださいね。

☆.。.:*・゜ ☆.。.:*・゜ ☆.。.:*・゜ ☆.。.:*・゜ ☆.。.:*・゜

 

 

*お知らせ*

親教育の翻訳に関わる企画を優先させるため、

しばらくカウンセリング業務はお休みします。

再開時期が決まりましたらお知らせいたします。

 

赤ちゃん手話×おむつなし育児講座は、

開講準備が整い次第、お知らせいたします。

 

 

◎お問い合わせはこちらよりどうぞ

お問い合わせフォームへ

 

◎コミュニケーションのヒント

トイレトレーニング 無料メール講座

 

 

Tagged on: ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です