子育てママのための 親育ちカウンセリング

「明確な」注意喚起

 

親教育の内容は多岐にわたり、さまざまな内容を含んでいます。

その中で、これまでの配偶者(あるいはパートナー)との別離の後に、新たなパートナーを得る場合の注意点について、親教育内の一文をご紹介します。

 

新しいパートナーによる、

 

子どもへのいきすぎた罰や、

 

虐待に注意してください

 

これほど明確な注意喚起はなかろうと、衝撃を感じるほどの文言ではないでしょうか。

 

 

しかしこの注意喚起は、新たなパートナーに不信感を抱きなさいというメッセージではありません。

むしろその人との信頼関係を健全に築いていくために、子どもを巻き込んだ関係性における心理を知り、危険性を知っておきましょうということです。

 

 

このことは、赤ちゃんを授かった時に、赤ちゃんの健全な成長のために誤飲や蜂蜜の危険性を知ることや、車の運転をする際に危険予知を学ぶことと似ています。

育児には愛情や親の感覚だけが必要とされるのではなく、危険を避けるための学びが必要ですね。

車の場合、運転に必要な技術のみならず、どのように事故を防ぐのかを含めて学ばなければいけません。

 

 

これらのことを、新たなパートナーとの関係性にあてはめてみると、どうでしょうか。

 

 

もちろん信頼のおける人だからお付き合いするという、基本的な前提はあると思います。

ただ、その基本的な信頼に加え、新たなパートナーがあなたの子どもに抱きやすい心情や、親の別離を経験した子どもが感じやすい心情を理解することは、より良い信頼関係を構築していく助けとなるのではないでしょうか。

(新たなパートナーや子どもが抱きやすい心情については、親教育内で解説されています。)

 

 

子どもを巻き込んだ関係性において、他人(新たなパートナー)と新たに築く信頼関係とは、とても責任のあるものです。

 

 

これは私の実体験でもあるのですが、

「今は離婚(別居)だけでいっぱいいっぱい、新たなパートナーなんて絶対ないからこんな知識は不要です」

という段階の方にこそ、新しい出会いがある前に、ぜひとも知っておいて欲しい内容です。

もちろん、今現在新たなパートナーを得ている方には有用な情報となると思います。

 

 

引き続き、より良い翻訳文を目指して努力します。

ご支援、ご声援ありがとうございます。

 

 

☆.。.:*・゜ ☆.。.:*・゜ ☆.。.:*・゜ ☆.。.:*・゜ ☆.。.:*・゜

カウンセリングは、こころが弱いから受けるのではありません。

定期的に健康診断を受けたり、温泉やマッサージに行ったりして自分の身体を自分で管理するのと同じで、こころの状態も健康に保つべく管理し、自分自身を慈しみ、よりよい人生を送るために活用できるもの。

つまり、自分の人生をより自分らしく輝かせて生きるためのものなのです。

ぜひご活用くださいね。

☆.。.:*・゜ ☆.。.:*・゜ ☆.。.:*・゜ ☆.。.:*・゜ ☆.。.:*・゜

 

 

*お知らせ*

親教育の翻訳に関わる企画を優先させるため、

しばらくカウンセリング業務はお休みします。

再開時期が決まりましたらお知らせいたします。

 

赤ちゃん手話×おむつなし育児講座は、

開講準備が整い次第、お知らせいたします。

 

 

◎お問い合わせはこちらよりどうぞ

お問い合わせフォームへ

 

◎コミュニケーションのヒント

トイレトレーニング 無料メール講座

 

 

Tagged on: ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です